当事務所の報酬FEES

顧問契約

月額(税別)3万円~

取引先とのトラブル対応、契約書の作成や検討、契約交渉に関する助言、会社法上の手続のための社内法律書面作成助言、その他の法律相談等、会社経営のために必要なサービスについて、面談・電話・メールなど適切な方法により最優先で対応致します。顧問契約の場合、事業内容を正確に把握できることから、迅速かつ適切なご助言が可能となります。

顧問外の企業からの法律相談

タイムチャージ/1時間あたり3.2万円(税別)

法的手続以外の法律相談(取引先とのトラブル相談、契約書の作成・検討、契約交渉に関するご助言等)については、原則としてタイムチャージ(業務対応時間に応じて課金する方法)で対応しております。
案件ごとの具体的な見積金額は、一度ご相談の概要を伺った上でご予算等に応じてご提案させて頂いております。

初回法律相談

法人 2万円(1時間)/個人 1万円(1時間)

法的手続案件

法的手続(訴訟・紛争交渉等)に関する案件については、着手金及び報酬金(紛争の金額に応じて受任時と終了時に一定割合をご請求する方法)で対応しております。料金体系は日本弁護士連合会の(旧)弁護士報酬基準に準拠しております。

着手金

  • 事件の経済的利益の額が300万円以下の場合:8%
  • 300万円を超え3000万円以下の場合:5%+9万円
  • 3000万円を超え3億円以下の場合:3%+69万円
  • 3億円を超える場合:2%+369万円

報酬金

  • 事件の経済的利益の額が300万円以下の場合:16%
  • 300万円を超え3000万円以下の場合:10%+18万円
  • 3000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円
  • 3億円を超える場合:4%+738万円